ローンカードでメリットあるキャッシング

ローンカードというのは信販会社が主に取り扱いをしているキャッシングができる金融商品です。銀行や消費者金融のカードローンと利用方法は同じですし、信販会社の商品としてもカードローンとなっている場合もありますが、正しくはローンカードという分類になります。

キャッシングをするためのカードではありますが、信販会社が取り扱っているということもあって、一部ではクレジットカードのように買い物などに利用することもできるものもあります。

 

また、クレジットカードでは様々な優待などのサービスが付帯していることが多いですが、ローンカードの契約をすることで同様にホテルなどの優待サービスを受けられるような商品もあります。

 

すでに持っているクレジットカードなどのサービスなども含めて比較して、ローンカードを利用するかどうかは決定したほうが良いでしょう。

基本的には使い勝手などは消費者金融のキャッシングとは大きな違いがないのです。しかし消費者金融に申し込みをすることをためらってしまう女性などが、知名度もある信販会社のローンカードなら、と安心して申し込みができる背景もあるのです。

 

そのため、カードデザインなども女性がお財布に入れておきやすいものも多く、持っておくことがあまり負担にならないようなものも見つかります。

もちろん、ローン商品を利用するにあたってはキャッシングができるようになるまでにかかる時間、金利、借り入れ方法や返済方法などを重視することも大切ですので、他のキャッシングができる商品とも比較してメリットを感じるならローンカードを利用することもおすすめです。

やはり審査時間などは消費者金融に比較すると長くかかるものもありますので、しっかりと確認しておきましょう。

ローンカードは銀行カードローンとは違って貸金業法に従って利用しなければなりません。そのため本人収入がない専業主婦の方などは利用することができません。

 

定期的な収入がある方ならアルバイトなど勤務形態を問わないものもありますので、そういったローンカードを探してみましょう。