カードローンATM利用手数料がかからない

チリも積もれば山となるということをヒシヒシと感じるのがカードローンのATM利用手数料です。提携ATMと呼ばれるコンビニなどのATMは、消費者金融の直営ATMにちょっと入りにくいと感じる方、友達と一緒の時にさっと借りたいという方などにも重宝される借り入れ場所でしょう。
しかし、カードローンの中には提携ATMの利用金額に応じて手数料がかかるものもあります。3万円以下の利用なら108円、3万円以上の利用なら216円利用手数料がかかる場合を考えてみましょう。
1ヵ月の間に10万円借りて、5万円返した、その後再度1万円借りて3万円返した、約定返済日に1万円返済した、これを全て手数料のかかる提携ATMで行ったという場合ならその手数料はなんと864円にもなります。驚くほどの金額ではないでしょうか。
カードローンはカードローン審査通過後、借り入れをしていた日数分だけの利息がかかるという点を考えると、手数料をまとめるために必要以上に多めの金額を借りておくというのもあまりしたくないことですね。また早く返してしまえばそれだけ利息が軽減されることを考えると、手元にお金があれば随時返済をできるだけしたいものです。
こういった利用方法から考えると、お得な利用ができるカードローンとしては提携ATMも利用手数料がかからない物となるでしょう。提携ATMの利用に手数料がかかるようなカードローンであっても、プロミスのように利用状況に応じて貯めたポイントを提携ATMの利用手数料に充当させることができるようなものもあります。ポイントサービスに申し込みをする必要がありますが、特に手間はかかりませんしメールの受け取りや書類の提出などでポイントが貯まりますから、必ず利用したいものです。
カードローンはこのように何度もお金の都合に合わせて借り入れと返済を繰り返す利用方法をすることが多く、銀行口座の代わりとして使いたいと計画している方もいらっしゃるでしょう。こういった利用方法ならATMの利用手数料は必ずチェックしてから申し込みをしましょう。